萬代橋の概要

 信濃川にかかる萬代橋は、アーチの美しさと石づくりの重々しさが調和し、その姿にはゆとりと風格さえ感じられます。
 また、昭和39(1964)年に起きた新潟地震ではよくもちこたえ、市民の避難や救助、災害復旧に大きな役割を果たしました。
 美しさと風格、さらに強さをも合わせもつ萬代橋だからこそ、新潟市のシンボルとして親しまれ、誇りに思われているのではないでしょうか。
 現在の橋は三代目ですが、この橋のおおよそを紹介します。

橋の名称 萬代橋(ばんだいばし)
場所 新潟市万代〜下大川前通・川端町間、一般国道7号
橋の構造 鉄筋コンクリート造6連アーチ橋
橋の長さ 306.9m
橋の幅 22. 0m
橋の移り変わり 初代萬代橋:明治19(1886)年11月〜明治41(1908)年3月
二代目萬代橋:明治42(1909)年12月〜昭和4(1929)年8月
三代目萬代橋:昭和4(1929)年8月〜現在
重要文化財指定 平成16(2004)年7月6日(建第二四四七号)
兄弟橋 福岡市の多々良川にたたずむ名島橋は、昭和8年に完成した北部九州 地域と福岡都心部を結ぶ国道3号の道路橋で、福岡の東玄関を飾るシンボルです。
萬代橋と名島橋は建設時期が近いこと、デザインがよく似ていること などから、平成6年福岡市と新潟市の交流を深めるために、橋の兄弟縁組が行われま した。
名島橋に関する情報はこちら
萬代橋ライブカメラ
提供:信濃川下流河川事務所
萬代橋へのアクセス

重要文化財『萬代橋』関連パンフレット

市民とともに歩んできたこれまでの萬代橋の歴史を振り返ることができます
(平成17年3月発行)
ときをつなぐ
(PDF:32MB)
平成16年7月6日に国の重要文化財に指定された萬代橋の紹介です
(平成16年8月発行)
重要文化財萬代橋
(PDF:1.3MB)
挿し絵や写真が豊富で、萬代橋を中心とした地域の歴史が学べます
(平成17年3月発行)
知るほどなるほど萬代橋
(PDF:5.4MB)
「ときをつなぐ」より、萬代橋の歴史をわかりやすく要約しております
(平成26年8月発行)
萬代橋のあゆみ
(PDF:6.8MB)
歴史の架け橋・萬代橋を、ゆっくり歩いて感じるためのウォーキングマップです
(平成17年4月発行)
萬代回廊 萬代橋周辺ウォーキングマップ
(PDF:1.7MB)
萬代橋博士になれる一冊思わずうなずく内容です
(平成17年4月発行)
萬代橋蘊蓄
(PDF:1.7MB)
萬代橋の選りすぐりのウンチク話関連スポットも紹介しています
(平成16年8月発行)
萬代橋蘊蓄十選
(PDF:1.2MB)
みなさまに愛され、萬代橋は平成26年8月に85歳をむかえました。