契約情報・申請

道路管理者以外の者の行う工事

道路管理者以外の者の行う工事とは?

 歩道等は通常、自動車が通行する構造となっていないため、道路管理者の承認を受け申請者において乗り入れ箇所の構造を補強する必要があります。

 道路管理者以外の者がこのような乗り入れ工事を行う場合は、当該道路の管理者に道路法24条に基づく申請を行い、工事施工承認を受ける必要があります。

工事施行承認を受けるのに必要な書類は?

 様式をダウンロードしてください。

添付書類
  • 位置図…1/50000程度の図面に申請箇所がわかるよう示してください。
  • 現況図・現況写真…現況箇所の構造がわかるよう示してください。
  • 計画図・構造図…施行範囲や施行後の構造がわかるよう示してください。
  • 交通規制図…施行に伴う規制範囲や規制内容について示してください。
  • 工事仕様書…工事の内容について示してください。
  • 公図…施行箇所の公図(写)を添付してください。
  • 求積表…敷地面積にかかる求積表を添付してください。
  • 誓約書・同意書…施行工事の費用は申請者負担です。完成後の道路敷地内の施設の所有権は道路管理者であり、施行後は道路管理者に帰属し、道路管理者で維持管理することに同意をいただきます。また、隣接所有者等の関係者の同意を証する書面が必要です。

適宜、各出張所の窓口にご相談ください。