海岸協力団体指定制度の概要

海岸協力団体指定制度とは、自発的に海岸の維持、海岸環境の保全、海岸の管理に関する調査研究等を行うNPO等の民間団体を支援するものであり、これらの団体を海岸協力団体に指定し、海岸管理者と連携して活動する団体として法律上位置づけることにより、自発的な活動を促進しようとするものです。
そのため、海岸協力団体の指定は、要件を満たす団体を広く募集し、申請のあった団体の中から、その資質、能力等を審査の上、指定を行います。
海岸協力団体に指定されると、活動を行う上で必要となる海岸法上の許可等について、海岸管理者との協議の成立をもって足りることとなります。
なお、海岸協力団体としての活動以外では、海岸協力団体と称して活動を行うことはできません。

海岸協力団体レポート

掲載日 タイトル
2018.08.01 「五十里海岸の環境を良くする会」が夏休み前の安全利用点検に参加しました。
2018.04.06 「五十里海岸の環境を良くする会」がゴールデンウィーク前の安全利用点検に参加しました
2017.12.19 北陸 河川・海岸協力団体合同意見交換会に「五十里海岸の環境を良くする会」が参加しました
2017.11.21 海岸協力団体意見交換会に「五十里海岸の環境を良くする会」が参加しました
2016.06.20 下新川海岸 五十里海岸植樹祭を開催 ~海岸協力団体「五十里海岸の環境を良くする会」の活動~
2016.04.11 下新川海岸 海岸協力団体指定証交付式を行いました ~「五十里海岸の環境を良くする会」を指定~

登録団体一覧(2018年4月1日現在)

2016.04 五十里海岸の環境を良くする会