平成30・31年度 新穂高渓流保全工(合流点床固工)工事

map

工期
平成30年9月20日~平成31年7月1日

工事場所
岐阜県高山市奥飛騨温泉郷神坂地先

工事内容
砂防土工 1式、流路護岸工 7m、床固め工 1式、付帯道路工 95m、構造物取壊し 1式、仮設工 1式

工事実施にあたっての一言
これから厳冬期に向け作業を行うので、工事の安全、作業員の健康に留意してより良く・美観の優れた構造物を施工することに努めて作業します。

特徴ある施工方法
現床固工を取壊し、新たに床固工・垂直壁・魚道工を巨石積みにより築造、新穂高の自然とマッチした構造物とする

進捗率(%)
平成31年3月13日現在:46.5%

工事進捗状況
写真をクリックすると拡大写真が見られます

  • 画像

    着手前
    (上流側より下流を望む)

    画像

    施工中11月末現在
    (上流側より下流を望む)

    画像

    施工中12月末現在
    (上流側より下流を望む)

    画像

    施工中1月末現在
    (上流側より下流を望む)

    画像

    施工中3月中旬現在
    (上流側より下流を望む)

  • 画像

    着手前
    (右岸側より左岸を望む)

    画像

    施工中11月末現在
    (右岸側より左岸を望む)

    画像

    施工中12月末現在
    (右岸側より左岸を望む)

    画像

    施工中3月中旬現在
    (右岸側より左岸を望む)