平成29年度 中尾第4号砂防堰堤改築工事

map

工期
平成30年4月1日~平成30年12月10日

工事場所
岐阜県高山市奥飛騨温泉郷中尾地先

工事内容
本工事は、活火山"焼岳"の麓、高原川流域蒲田川の支川足洗谷において、火山噴出物が厚く堆積し土砂生産が激しい事などから、中尾第4号砂防堰堤を腹付補強し、堰堤の長寿命化を図る工事です。

施工内容
 砂防土工:1式、コンクリート堰堤工:1式、構造物撤去工:1式、仮設工:1式

工事実施にあたっての一言
中尾温泉観光地に隣接した場所での施工であるため、自然環境への調和と、振動・騒音に配慮し作業をすすめています。

特徴ある施工方法
コンクリート打設後に取り外しが不要な「残存型枠」を使用して砂防堰堤を補強します。また、着色した割石模様の残存型枠を使用し、景観に配慮した施工を行っています。

進捗率(%)
平成30年12月10日現在:100%

工事進捗状況
写真をクリックすると拡大写真が見られます

  • 画像

    着手前
    下流より望む

  • 画像

    施工中(5月末現在)
    下流より望む

  • 画像

    施工中(6月末現在)
    下流より望む

  • 画像

    施工中(7月末現在)
    下流より望む

  • 画像

    施工中(8月末現在)
    下流より望む

  • 画像

    施工中(9月末現在)
    下流より望む

  • 画像

    完成(11月末現在)
    下流より望む