平成29年度 小鍋谷第14号砂防堰堤工事

map

工期
平成30年4月1日~平成30年11月26日

工事場所
岐阜県高山市奥飛騨温泉郷神坂地先

工事内容
平成18年7月15~19日にかけ506mmの降雨により土石流が発生し、小鍋谷第8号堰堤上流に約10万m3の土砂が堆積した。
下流域で生活する住民や奥飛騨温泉郷(蒲田川流域施設)、新穂高ロープウェイ等の観光施設に訪れる観光客の生命・財産、また自然環境を北アルプスの重荒廃した渓流から発生する土砂災害から守る、砂防堰堤を構築するための工事です。
今年度は、工事用道路100m(1,020m施工済)と小鍋谷第14号砂防堰堤左岸を施工する工事です。

工事実施にあたっての一言
当該現場は、中部山岳国立公園に位置し、施行に際しては作業員全員で自然環境に対する意識の高揚を図り、その保全を常に心掛け自然環境への影響を軽減するよう工夫をおこなっています。
また、標高1,700mという厳しい条件下のもと、土石流の発生する急流河川においての工事であることから、気象の変化に注意し安全第一を前提に置き、作業員一丸となって無事故・無災害で工事の完成を目指しています。

特徴ある施工方法
砂防土工…スーパーロングアームバックホウ(0.8m3級50フィート)による、砂防堰堤袖部の掘削。
モルタル吹付工(着色顔料入)…モルタル吹付に顔料をいれ着色することにより景観を良くする。

進捗率(%)
平成30年11月26日現在:100%

工事進捗状況
写真をクリックすると拡大写真が見られます

  • 画像

    着手前
    工事用道路 終点より望む

  • 画像

    着手前
    工事用道路 起点より望む

  • 画像

    施工中(6月末現在)
    工事用道路 起点より望む

  • 画像

    着手前
    14号堰堤 上流より望む

    画像

    施工中(6月末現在)
    14号堰堤 上流より望む

    画像

    施工中(10月中旬現在)
    14号堰堤 右岸より望む

    画像

    完成(11月末現在)
    14号堰堤 上空より望む

  • 画像

    着手前
    14号堰堤 下流より望む

    画像

    施工中(6月末現在)
    14号堰堤 下流より望む

    画像

    施工中(10月中旬現在)
    14号堰堤 下流より望む

    画像

    完成(11月末現在)
    14号堰堤 下流より望む