砂防について

情報基盤の整備

情報版
最新の1時間ごとの時間雨量と24時間の累計雨量を表示しています。
 安心・安全な生活を守るために情報基盤の整備を行っています。テレメーター雨量計のほか光ファイバーケーブルを設置し様々な情報収集を行うとともに、収集した情報は各地雨量掲示盤や市役所、役場等で地域に住む人々に伝達し、警戒・避難活動の支援をしています。このような事業により、自発的に土砂災害に対する警戒心を高めて頂きたいと考えています。
情報基盤の整備状況
 
■災害時に役立つ情報基盤の整備
災害防止をより効果的に行うために、情報通信基盤の整備を行っています。
雨量計
雨量計
 大容量の光ケーブルの設置と併せ、災害時の危険が想定される地先へのCCTVカメラ設置によって、災害時には現場の状況を安全かつ瞬時に把握することができるようになります。また各所から得られた情報を集約し、正確な情報として、地域の皆様へ情報表示盤やホームページを通じて提供していくことで、災害時には避難の迅速化や被害の縮小を図ることができます。 情報表示板
情報表示板
(イメージ)