文字サイズ

~西日本豪雨をテーマに~自然災害の体験学習を実施します

扱い:配付を以て解禁
令和元年 9月10日

記者発表資料

~西日本豪雨をテーマに~

自然災害の体験学習を実施します

新潟大学教育学部付属新潟小学校5・6年生16名が体験

日時

令和元年9月17日(火) 9:45~11:00

場所

国土交通省 北陸地方整備局 北陸技術事務所
(新潟市西区山田2310番地5)

(画像をクリックすると拡大されます)

内容

・西日本豪雨における緊急排水活動について
・降雨体験


 北陸技術事務所では、総合学習支援体験学習パーク「ほくぎひろば」の各施設を活用した体験学習を実施しています。
 「防災学習」コースでは、災害対策車両の見学や、降雨体験装置を用いて過去の豪雨の模擬体験など、防災学習を支援しています。
 これらの体験をとおして、災害の怖さ、命の大切さ、災害に強いまちづくりなどを学んでいただくために、主に小学校の授業に活用いただいています。
 今回、上記の日程で新潟大学教育学部付属新潟小学校5・6年生16名の皆さんが社会科の学習をされますので、ご案内いたします。

※取材を希望される場合は、事前にご連絡いただけますと幸いです。



同時発表 お問い合わせ先
新潟県政記者クラブ
新県政記者クラブ
新潟県内専門紙
国土交通省 北陸地方整備局 北陸技術事務所
新潟市西区山田2310番地5
電話 025-231-1281(代表)
副所長 宮島 実 (内線205)
記者発表[PDF版]はこちらから

北技おすすめ情報

  • saitaiyoukikai
  • おしえて!雪ナビ
  • 雪害twitter
  • 雪害対策技術センター
  • 点検ハンドブック
  • 北技図書館
  • キッズコーナー
  • 映像アーカイブ