文字サイズ

[第1回] けんせつフェア in 北陸 '93

けんせつフェアin北陸'93

 平成5年10月15日(金)11:00~16:00と16日(土)10:00~15:00の両日、国土交通省北陸技術事務所(西蒲原郡黒埼町大字山田)の構内特設会場において「けんせつフェアin北陸 '93」が開催されました。

 本フェアは、北陸地方の建設事業に係わる新技術、新工法、新素材その他時代のニーズに対応し研究開発された成果を展示・公開し、その普及を図ることによ り、今後の技術開発への積極的な取り組みを促すとともに、建設事業のイメージアップに寄与することを目的に開催しました。

 北陸地方において、このように大規模な展示・公開は初めてであり、準備段階から関係機関をはじめ、出展協会・出展各社の協力により盛況裏に滞りなく開催することができました。
 開催両日は、前日までの降雨が嘘のような快晴に恵まれ、多くの来場者が訪れました。
 当初目標とした、3,000名を大幅に上回り、約5,100名の来場者があり大盛況でした。

オープニングセレモニー

 本フェアの開場に先立ち、10月15日(金)午前11時から会場正面アーチ前において、オープニングセレモニーを行いました。
 「けんせつフェアin北陸'93」の実行委員長を務める橋本北陸技術事務所長の式辞に続き、本フェアの母体である北陸地方建設事業推進協議会会長である 酒井北陸地方建設局長より、「建設の未来を開く新技術を集めたフェア。見て、触れて、親しんで欲しい」と挨拶を述べました。
 続いて主催関係機関代表者によるテープカットを行い、地元の寺地保育園の園児によるくす玉開披で2日間のけんせつフェアが始まりました。

《式辞》北陸技術事務所長 橋元和男
《挨拶》北陸地方建設局長 酒井 孝
《式辞》
「けんせつフェアin北陸 '93」実行委員長
北陸技術事務所長 橋元和男
《挨拶》
北陸地方建設事業推進協議会会長
北陸地方建設局長 酒井 孝
《テープカット》
《くす玉開披》
《テープカット》
主催・来賓など関係者
《くす玉開披》
寺地保育園園児等

技術の展示

 今回出展された技術は、「メンテナンスフリー」「無人化・省人化」「環境」「安全」などをテーマに時代のニーズに対応して開発された新技術、新工法、新材料など、71団体(官公庁3機関・民間68社)から187品目が展示・公開されました。

展示会場全景
展示会場全景
展示会場全景 展示会場全景
来場者の見学状況
来場者の見学状況
来場者の見学状況 来場者の見学状況

来場者内訳

単位:人

10/15(金) 10/16(土)
一般 550 882 1,432
招待者報道関係 53 1 54
官公庁 344 36 380
企業団体 1,053 662 1,715
学校関係 309 295 604
出展者 350 327 677
事務局 141 97 238
2,800 2,300 5,100

 建設省の実演コーナーでは、北陸技術事務所が開発した遠隔操作式の小型草刈機など7つの建設機械・車両が展示され、中でも関東技術事務所から持ち込んだアーバントラックが人気を集めていました。
 特に2日目の土曜日には、大勢の家族連れなどが訪れ、終日賑やかな声が響きわたり、会場のあちらこちらで、最新の建設技術や機械に触れる姿が見られました。

身近な建設技術

北技おすすめ情報

  • 映像アーカイブ
  • キッズコーナー
  • 北技図書館
  • 点検ハンドブック
  • 雪害対策技術センター
  • 雪害twitter
  • おしえて!雪ナビ
  • saitaiyoukikai