文字サイズ

けんせつフェア北陸

★出展者募集中です★

 産・学・官の優れた建設技術を一堂に集め、技術の研鑽・高揚並びに情報の交流の場として『けんせつフェア北陸in新潟2017』を開催します。 このイベントはこれまで培われてきた建設技術の一層の高度化と広範囲な開発促進および、新技術・新工法の積極的な活用や地域づくりへの活用、担い手確保のための広報を目的としております。
 開催にあたりまして皆様のより多くのご参加をお願いします。















けんせつフェア2017予告チラシ【PDF:988KB】

開催目的

 建設事業については、国際競争力の強化・少子高齢化社会・環境への対応といった課題に対応しながらも、地域住民の理解と協力のもと、既存社会資本の有効活用、技術開発などによるコストの大幅縮減なども併せて行うことにより、安心で暮らしやすい社会の実現や美しい国づくりなどを目指して一層の推進が求められています。

 近年、相次ぐ災害により国土強靭化対策が計画され、またインフラの維持管理の認識が高まるなど建設事業への注目が高まってきています。国土交通省としては人口減少社会を迎え、社会のあらゆる生産性を向上させることで経済成長を実現するため、2016年を「生産性革命元年」と位置付け、総力を挙げて生産性革命に取り組んでおり、建設現場で働く労働者一人一人の生産性を向上させ、魅力ある建設現場を実現する「i-Construction」の取り組みを進めているところです。

 「けんせつフェア北陸in新潟2017」は、産・学・官の優れた建設技術を一堂に集め、建設技術者の技術の研鑽・高揚並びに技術情報の交流の場とし、建設技術の一層の高度化や広範囲な技術開発の促進へとつなげ、新技術・新工法の積極的な活用促進や建設技術を通じての地域づくり、担い手確保の広報を目的に開催するものです。

イベントテーマ

  • 名 称 :『けんせつフェア 北陸 in 新潟 2017』
  • サブタイトル :『みて、ふれて、知る 新技術・新工法』
  • キャッチフレーズ :『生産性革命を支える建設技術』

開催日時

  • 平成29年11月1日(水) 9時30分~17時00分
  • 平成29年11月2日(木) 9時00分~16時00分

*11月1日(開催初日)の9時30分~9時50分にオープニングセレモニーを実施します。

開催場所

新潟市産業振興センター

(〒950-1141 新潟県新潟市中央区(しゅ)(もく)185-10)



<自家用車等>

  • 北陸・磐越自動車道新潟中央IC料金所より2分
  • JR新潟駅南口より約20分

<バス>

  • JR新潟駅南口バスのりば ①番線(新潟市民病院・曽野木ニュータウン行き)(約15分)、「産業振興センター前」下車、徒歩2分
  • JR新潟駅南口バスのりば ⑥・⑦番線(約15分)、「産業振興センター前」下車、徒歩2分

【リンク】交通アクセス(産業振興センター)


同時開催イベント

「2017建設リサイクル技術発表会・技術展示会」


【リンク】2017建設リサイクル技術発表会・技術展示会(建設副産物リサイクル広報推進会議)

展示内容

主な展示内容

  • 民間企業の新技術(有用な技術含む)・新工法の紹介展示
  • 民間企業の建設機械等の展示
  • 官公庁の事業の紹介

出展募集

当フェアの実行委員会では新技術・新工法の活用普及、及び情報交換の場として、けんせつフェアを活用して頂くために以下のような要領に基づき出展を募集しております。

より多くの企業や団体の皆様にご参加いただきたいと思いますのでご検討よろしくお願いします。
なお、申込期限は

平成29年6月2日(金)から平成29年6月30日(金)延長させていただきました。

けんせつフェア北陸 in 新潟2017 出展募集要領【PDF:1.7MB】

けんせつフェア北陸 in 新潟2017 出展申込書【Excel:172KB】

出展申込書記入例【PDF:169KB】



「けんせつフェア北陸in新潟2017」実行委員会事務局
〒950-1101 新潟県新潟市西区山田2310-5
国土交通省北陸地方整備局北陸技術事務所内
担当:技術情報管理官(新技術)
TEL:025-231-1281(代表) FAX:025-231-1283
E-Mail:hokugi-info@hrr.mlit.go.jp


身近な建設技術

北技おすすめ情報

  • 映像アーカイブ
  • キッズコーナー
  • 北技図書館
  • 点検ハンドブック
  • 雪害対策技術センター
  • 雪害twitter
  • おしえて!雪ナビ
  • saitaiyoukikai