文字サイズ

建設技術報告会


北陸地方における建設事業の円滑な推進を図るため、官公庁及び民間の建設会社において、新たに研究開発された新技術、新工法等を報告することにより、研究開発技術の普及を図る事を目的に建設技術報告会を開催します。
本報告会は平成7年度から開催され、今回で25回目の開催となります。

新型コロナウィルス感染症拡大を受け会場での開催を中止した代替えとして、Webビデオ放映並びに本ホームページ上にて技術パネルやNETIS等パンフレットの展示いたします。

1.開催期間

●報告技術(Webビデオ放映)     :令和3年1月18日~22日

●技術パネル、NETIS等パンフレット展示:令和2年11月16日~令和3年1月31日

2.開催内容


●報告技術のWebビデオ放映
●技術パネルの展示
●NETIS等パンフレット展示

3.報告技術

報文集(一括ダウンロード)  【PDF:25MB】

●開催プログラム(Webビデオ放映)

テーマ 技術
番号
報告技術名 発表者 所属
1 金沢港におけるICT浚渫工の取り組みについて 市川
大聖
国土交通省
北陸地方整備局 
金沢港湾・空港整備事務所
2 プレキャスト桟橋工法~桟橋工事の生産性を向上~ 池野
勝哉
五洋建設株式会社
3 水中3D誘導システムの現場への適用 鈴木
敦子
株式会社本間組
4 N-Jet工法の開発 竹内
仁哉
日特建設株式会社
5 3眼カメラを用いた配筋検査システムの妙高大橋
架替下部その4工事における有効性評価
吉武
謙二
清水建設株式会社
6 ICT活用による除雪トラックのマシンコントロール化 小浦方
一彦
国土交通省
北陸地方整備局 
北陸技術事務所
7 i-Construction 施工段階での3次元データの利活用 河村
株式会社植木組
8 流電陽極方式鋼材腐食緩和工法(Znカートリッジ)の実装研究 亀田
浩昭
株式会社
国土開発センター
9 傾斜監視クラウドシステム「OKIPPA104」の開発 鶴田
大毅
西松建設株式会社
10 専用架台と2種類のカメラを用いた集水井内の点検 高澤
忠司
株式会社興和
11 桟橋鋼管杭補修技術「タフリードPJ工法」の改良 田中
亮一
東亜建設工業株式会社
12 遺構に配慮した金沢城公園 鼠多門・鼠多門橋の復元整備 中垣
石川県
13 金沢港機能強化整備事業 甲部
正章
石川県

本プログラムは、予告なく変更する場合があります。ご了承ください。
また、本プログラム内容と報文集(報告技術)に掲載された論文数と異なります。ご了承ください。

【報告テーマ】
①:「良いものを安く(i-Construction)」
②:「社会資本の的確な維持管理・更新」
③:「雪に強い地域づくり」
④:「自然災害からの安全確保」
⑤:「環境の保全と創造」
⑥:「その他」

4.聴講者募集

聴講の申し込みは、当初会場聴講申込み済みの方を優先として12月7日から受付を行います。以下のエクセルファイル(パスワード有り)を展開し、ファイル内のURLから聴講申込みの入力フォームに進んでください。
それ以外の方は、12月14日からURLを表示し受付を開始します。

【聴講のお申し込み】

●当初会場聴講申込み済みの方 ファイル(お申込み期間:令和2年12月7日~28日)

●上記以外の方        URL準備中(お申込み期間:令和2年12月14日~28日)

本報告会は、(一社)全国土木施工管理技士会連合会のCPDS(インターネット学習)の登録プログラムを申請予定です。また、CPDについては、受講証明書を発行します。

なお、聴講料は、無料です。

5.技術パネル展示

番号
出 展 技 術 名 出 展 者 区分

老朽化した鋼矢板水路の補修・補強工法『ストパネ工法』 株式会社水倉組 河川
プレキャスト桟橋工法~桟橋工事の生産性を向上~ 五洋建設株式会社 港湾
水中3D誘導システム 株式会社本間組 港湾
没水型港内長周期波対策構造物 株式会社不動テトラ 港湾
AIクレーンカメラ人物検知システム 若築建設株式会社 港湾
3眼カメラ配筋検査システム 清水建設株式会社 道路
渋滞を抑制する新たな床版取替工法「DAYFREE」 株式会社大林組 道路
トンネル地山AI評価システム 前田建設工業株式会社 道路
フル・ファンクション・ペーブ(FFP) 株式会社ガイアート 道路
ハイパー・クール・パッチ 鹿島道路株式会社 道路
サーモスカラー(瓦舗装) 株式会社佐藤渡辺 道路
全天候型常温アスファルト混合物 αミックス 世紀東急工業株式会社 道路

リラクスファルトHT舗装 大成ロテック株式会社 道路
ヒートドレッシングJr. 福田道路株式会社 道路
遠赤外線式融雪装置-解けルモ-について 島屋建設株式会社 道路
防災井戸バルブベント 株式会社興和 道路
コンクリートのひび割れ画像解析技術 t.WAVE(ティー・ドット・ウェーブ) 大成建設株式会社 共通
インフラ監視クラウドシステムOKIPPA(オキッパ) 西松建設株式会社 共通
N-Jet工法 日特建設株式会社 共通
クワッドアクセル 鹿島建設株式会社 共通
次世代油圧ショベルによる作業自動化 大成建設株式会社 共通
斜め往復撮影による標定点不要のUAV写真測量手法 株式会社フジタ 共通
地温管理による芝生育成システム「ソルコン」 佐藤工業株式会社 共通
AI水位予測配信クラウドシステム 株式会社新日本コンサルタント 共通
低空頭オールケーシング全回転式スライド工法 創伸建設株式会社 共通
GeoPilot®-AutoPile 株式会社不動テトラ 共通
M-FRP覆工板 宮地エンジニアリング株式会社 共通

※ 出展者様のご意向により、印刷やコピーができない場合がありますのでご了承ください。


6.NETIS等パンフレット展示

番号 出展技術名 NETIS等の番号 出展者 区分
地盤改良工法の施工管理システム「Visios-3D (ビジオス・スリーディー)」 KK-190005-A 株式会社不動テトラ 共通
CI-CMC-HA工法 QS-160049-VE 株式会社不動テトラ 共通
テトラネオ KTK-100005-VE 株式会社不動テトラ 港湾
水中三次元座標測量システム HRK-160003-A 株式会社本間組 港湾
透明ボルトキャップ(透明ボルトアイキャップ) KT-190082-A 株式会社IHIインフラ建設 道路
FRP検査路 CB-120033-VE 宮地エンジニアリング株式会社 道路

※ 出展者様のご意向により、印刷やコピーができない場合がありますのでご了承ください。

7.主 催

北陸地方建設事業推進協議会  令和2年度「建設技術報告会」実行委員会

構成機関(23機関)


8.問い合わせ先

〒950-1101 新潟県新潟市西区山田2310-5

国土交通省 北陸地方整備局 北陸技術事務所内

北陸地方建設事業推進協議会  令和2年度「建設技術報告会」実行委員会事務局

   担当: 技術情報管理官(新技術)  ・  施工調査・技術活用課 技術活用係長

   TEL: 025-231-1281  FAX: 025-231-1283

   E-Mail: hokugi-info@hrr.mlit.go.jp
    *このメールアドレスへの特定電子メールの送信を拒否します

当サイトにリンクされた場合は恐れ入りますが、上記メールアドレスまでリンク通知書等により、御一報お願いします。
※「リンク通知書」

身近な建設技術

北技おすすめ情報

  • 映像アーカイブ
  • キッズコーナー
  • 北技図書館
  • 点検ハンドブック
  • 雪害対策技術センター
  • 雪害twitter
  • おしえて!雪ナビ
  • saitaiyoukikai
  • 雪のトップランナー
  • 冬期道路の予防的通行規制マップ
  • 集中的な大雪時は不要不急の外出を控えましょう