文字サイズ

「フィールド提供型」の取り組み

「凍結抑制舗装技術の新技術の公募」の技術選考結果について

標記、「凍結抑制舗装の新技術について」平成26年5月30日~平成26年6月20日の期間に公募を実施したところです。
公募された新技術について「公募用件に適合」されていることを平成26年度第1回北陸地方整備局新技術活用評価会議(平成26年7月8日実施)において審査を行った結果、11件の試行対象とする技術が選定されましたので、以下のとおりお知らせします。

公共工事等における新技術活用システム
(フィールド提供型:凍結抑制舗装新技術の公募)
選定技術一覧表

番号 技術名称 応募者 NETIS番号
ゴムパウダ型凍結抑制舗装
(廃ゴムのゴムパウダを利用した凍結抑制舗装)
(株)佐藤渡辺 HR-140009-VR
ザペック工法タイプG
(ゴムチップ充填型 物理・化学系凍結抑制舗装) ※1
世紀東急工業(株)北陸支店 KT-990566-VR
グルービングウレタン工法
(積雪地域のアイスバーン(氷雪路面)抑制工法)
鹿島道路(株)北陸支店 選定時
(TH-990010-A)
アイストール
(既設舗装対応型凍結抑制工法)
オサダ技研(株) HR-140010-VR
アイスクラッシュペイブ
(弾性体混入型物理系凍結抑制舗装) ※2
大成ロテック(株) 技術研究所 KT-140058-VR
アメニウレタン舗装
(多機能型砕石マスチック物理系(ウレタン樹脂充填)凍結抑制舗装)
日本道路(株)北信越支店 TH-990054-V
アイスインパクト
(弾性モルタル型凍結抑制舗装)
福田道路(株) HR-140001-VR
ゴムロールド
(弾性体圧入型物理系凍結抑制舗装)
(株)NIPPO北信越支店 KT-980121-V
ルビット舗装
(ゴム粒子入り凍結抑制舗装)
大林道路(株)北信越支店 KT-990006-V
アイストッパー
(粗面型ゴム粒子入り凍結抑制舗装)
大林道路(株)北信越支店 KT-140064-VR
フル・ファンクション・ペーブ
(縦溝粗面型ハイブリッド舗装)
(株)ガイアートT・K KT-130010-VR

※1 副題「ゴムチップ充填型 物理・化学系凍結抑制舗装」は変更申請に基づき追記しています。
※2 技術名称「アイスクラッシュペイブ」は変更申請に基づき修正しています。(旧技術名称:高性能ゴム粒子入り凍結抑制舗装)

問い合わせ先

◆フィールド提供に関すること
国土交通省 北陸地方整備局 企画部 施工企画課
TEL 025-280-8880(代) FAX 025-280-8938

◆試行工事に関すること
国土交通省 北陸地方整備局 道路部 道路管理課
TEL 025-280-8880(代) FAX 025-280-8938

身近な建設技術