文字サイズ

安心して橋を渡るために

構造物(コンクリート)の耐久性を維持するために

北陸技術事務所では橋梁点検車や高所作業車など特殊な機械を使って橋梁を点検・評価しています。

橋梁点検車 高所作業車
橋梁点検車 高所作業車

 北陸地方整備局では、新潟県、富山県、石川県の国道に架かる1,735の橋梁を管理しています。作られた年代別の橋梁数をグラフに示しました。1960年代には高度経済成長期で、多くの橋梁が架けられましたが、これらの橋は、建設後50年を経過しており、橋の急激な高齢化・老朽化が進んでいます。
 みなさまがこれからも安全に橋を利用できるよう、定期的に点検し、ひどい損傷にならないうちに発見・補修することで、橋を長く利用することができ、また、橋の架け替えも含めた総合的な費用の削減が図られます。

年代別の橋梁数グラフ

身近な建設技術

北技おすすめ情報

  • 映像アーカイブ
  • キッズコーナー
  • 北技図書館
  • 点検ハンドブック
  • 雪害対策技術センター
  • 雪害twitter
  • おしえて!雪ナビ
  • saitaiyoukikai