文字サイズ

災害支援活動

災害支援活動一覧

新潟・福島豪雨

被災年月:平成16年7月13日

 平成16年7月12日から13日にかけて停滞した梅雨前線の活動が活発になり新潟県中越地方を中心に局地的、記録的な豪雨となった。この豪雨により、新潟県管理河川の五十嵐川、刈谷田川などが破提、一般被害は死者15名重傷者1名、住宅 全壊22棟、半壊・一部損壊238棟、床上・床下浸水併せて26557棟に達する大規模な災害となった。

新潟県中越地震

被災年月:平成16年10月23日

 平成16年10月23日17時56分頃新潟県中越地方、深さ約13KmでM6.8の地震が発生。 川口町で震度計での計測が始まって以来初めて震度7を記録した。また、同日18時11分頃にM6.0、18時34分頃にM6.5の地震が発生し、その後も余震と見られる地震が断続的に長期間にわたり発生した。この直下型地震により、 新潟県中越地方を中心に破滅的な被害をもたらした。

能登半島地震

被災年月:平成19年3月25日

 平成19年3月25日9時41分頃、能登半島沖(輪島の西南西約40km)の深さ11kmを震源とするマグニチュード6.9の地震が発生。この地震により、石川県の七尾市、輪島市、穴水町で震度6強を、同県の志賀町、中能登町、能登町で震度6弱を観測するなど、北陸地方を中心に北海道から中国および四国地方にかけて震度5強~1を観測した。人的被害は死者1名、負傷者356名、住家被害は全壊684棟、半壊・一部損壊28,698棟に達する大規模な災害となった。

新潟県中越沖地震

被災年月:平成19年7月16日

 平成19年7月16日10時13分頃、新潟県上中越沖の深さ約17kmを震源とするマグニチュード6.8の地震が発生し、新潟県と長野県で最大震度6強を 観測した。また、同日15時37分頃に、マグニチュード5.8、最大震度6弱の余震が発生した。この地震により、人的被害は死者15名、負傷者2,346 名、住家被害は全壊1,331棟、半壊・一部損壊42,269棟に達したほか、パイプラインからの原油漏洩事故、東京電力柏崎刈羽原子力発電所で火災が発 生するなど、大規模な災害となった。

冬期風浪災害

被災年月:平成20年2月24日

 平成20年2月22日に日本海で発生した低気圧が23日朝に三陸沖に進んで急速に発達し、日本付近は冬型の気圧配置が強まった。このため、23日から24 日にかけて北日本と東日本を中心に非常に強い風が吹いた。また、日本海では波が高くなり、新潟県沿岸で波の高さが6mを超える大しけとなった。この影響で、新潟県内で重軽傷者13名、住宅被害は半壊・一部損壊5棟、床上・床下浸水20棟のほか、富山県沿岸部で床上・床下浸水152棟、全半壊・一部損壊 24棟ほか47棟に被害が発生した。

岩手・宮城内陸地震

被災年月:平成20年6月14日

 平成20年6月14日8時43分、岩手県内陸南部の深さ8kmでマグニチュード7.2の地震が発生し、岩手県奥州市と宮城県栗原市で震度6強、宮城県大崎市で震度6弱を観測したほか、東北地方を中心に北海道から関東・中部地方にかけて震度5強~1を観測した。また、同日9時20分にマグニチュード5.7の余震が宮城県北部で発生し、宮城県大崎市で震度5弱を観測したほか、宮城県を中心に東北地方から関東・甲信越地方にかけて震度4~1を観測した。これらの地震により宮城県を中心に岩手県、秋田県、山形県、福島県で、人的被害は死者13名、行方不明10名、負傷者451名、住家被害は全壊30棟、半壊・一部損壊2,523棟などの被害が生じた。

7.28前線豪雨災害

被災年月:平成20年7月28日

 平成20年7月27日から29日にかけて、日本付近は上空の寒気と高気圧の縁を回る下層の暖かく湿った空気により大気の状態が不安定となり、中国、近畿、北陸、東北地方を中心に大雨となった。
28日は、北陸地方や近畿地方を中心に局地的な大雨となり、5時から10時までに、富山県南砺市五箇山では142.5ミリ、石川県金沢市医王山では 110.5ミリを観測した。また、京都府京丹後市峰山では13時30分までの1時間に81.0ミリの猛烈な雨となった。29日は、中国地方の一部で大雨となり、鳥取県岩美町岩井では、7時から12時までに117.5ミリを観測した。
この大雨により、各地で浸水被害や土砂災害が発生し、27日には群馬県みなかみ町で河川の急激な増水により死者・行方不明者2名、28日には兵庫県神戸 市の都賀川で急速な増水により死者5名、姫路市では落雷により死者1名などの被害が発生した。北陸地方整備局管内では、富山県内の各所で土砂崩れによる道路寸断や、石川県金沢市では浅野川などのはん濫により2,000棟を超える住家が浸水するなどの被害が発生した。
また、27日には福井県敦賀市で突風(ガストフロント)により死者1名となった。この他、28日にかけて、東北から近畿地方の広い範囲で突風による被害が発生した。