文字サイズ

平成20年7月28日 7.28前線豪雨災害

災害概要

 平成20727から29にかけて、日本付近上空寒気高気圧下層かく湿った空気により大気状態不安定となり、中国近畿北陸東北地方中心大雨となった。

 28ニチは、北陸ホクリク地方チホウ近畿キンキ地方チホウ中心チュウシン局地的キョクチテキ大雨オオアメとなり、5から10までに、富山県トヤマケン南砺市ナントシ五箇山ゴカヤマでは142.5ミリ、石川県イシカワケン金沢市カナザワシオウヤマでは110.5ミリを観測カンソクした。また、京都府キョウトフ京丹後市キョウタンゴシ峰山ミネヤマでは1330フンまでの1時間ジカンに81.0ミリの猛烈モウレツアメとなった。

 この大雨オオアメにより、各地カクチ浸水シンスイ被害ヒガイ土砂ドシャ災害サイガイ発生ハッセイし、27ニチには群馬県グンマケンみなかみマチ河川カセン急激キュウゲキ増水ゾウスイにより死者シシャ行方ユクエ不明者フメイシャ2メイ、28ニチには兵庫県ヒョウゴケン神戸市コウベシカワ急速キュウソク増水ゾウスイにより死者シシャ5メイ姫路市ヒメジシでは落雷ラクライにより死者シシャ1メイなどの被害ヒガイ発生ハッセイした。北陸ホクリク地方チホウ整備局セイビキョク管内カンナイでは、富山トヤマ県内ケンナイ各所カクショ土砂崩ドシャクズれによる道路ドウロ寸断スンダンや、石川県イシカワケン金沢市カナザワシでは浅野アサノカワなどのはんランにより2,000ムネえる住家ジュウカ浸水シンスイするなどの被害ヒガイ発生ハッセイした。

降水量分布図
一般国道156号崩落状況1(富山県南砺市)

一般国道156号崩落状況2(富山県南砺市)
降水量分布図
(平成20年7月27日13時~28日14時)
金沢地方気象台
一般国道156号崩落状況
(富山県南砺市)

災害対策機械等の派遣

  • 富山県トヤマケン要請ヨウセイけ、衛星エイセイ小型コガタ画像ガゾウ電送デンソウ装置ソウチ(Ku-SAT)をモチいて、富山県トヤマケン南砺市ナントシ災害サイガイウツツ映像エイゾウ配信
  • 富山県の要請を受け、富山県トヤマケン南砺市ナントシ災害サイガイ現場ゲンバ夜間ヤカン支援シエンとして照明車ショウメイシャ派遣
  • 防災ボウサイヘリコプターにより、富山県トヤマケンおよび石川県イシカワケンナイ被災ヒサイ状況ジョウキョウ点検テンケン実施
  • 富山県トヤマケン南砺市ナントシ国道コクドウ156ゴウ土砂ドシャ崩落ホウラク箇所カショ通行ツウコウ確保カクホするため、応急オウキュウ組立橋クミタテキョウ支援
応急組立橋1  応急組立橋2  応急組立橋3 
応急オウキュウ組立橋クミタテキョウ架橋カキョウ状況

災害対策機械等の支援一覧

応急組立橋架設し、9月7日に通行を確保
応急オウキュウ組立橋クミタテキョウ架設カセツし、9ガツ7ニチ通行ツウコウ確保

機械名 出動台数
衛星小型画像伝送装置(Ku-SAT) 2台
照明車 2台
災害サイガイ対策用タイサクヨウヘリコプター 1機
応急オウキュウ組立橋 1橋

人的支援

  • 富山トヤマ県庁ケンチョウ北陸ホクリク地方チホウ整備局セイビキョク職員ショクイン1メイ派遣
  • 石川イシカワ県庁ケンチョウ北陸ホクリク地方チホウ整備局セイビキョク職員ショクイン2メイ派遣
  • 富山県トヤマケン要請ヨウセイけ、国道コクドウ156ゴウおよび国道コクドウ304ゴウ調査チョウサのため、北陸ホクリク地方チホウ整備セイビキョク職員ショクイン6メイ派遣