TOP



     防災地域・まち・住まいづくり技術・建設産業河川道路港湾空港営繕用地

営繕部トップ > 保全|保全とは



■保全


保全とは

保全とは、建物の機能や性能を良好な状態に保つことです。建設計画から取り壊しに至る建物の一生のうち、建物を使用するすべての期間にわたって適切な保全を必要とします。保全は、継続的でかつ長期にわたる行為なので、その良し悪しは年月を経過するに従って故障や老朽化とその修繕に要する費用及び、建物の使いやすさ、親しみやすさ、安心感などの大きな違いとなって現れます。
また、重要な組織が入居している建物や、公共的な建物などでは、非常時にも機能することが求められることがあります。このような、建物の重要性や用途に合った保全の水準を十分検討し、実施しなければなりません。保全に充分な注意を払うことによって、建物の機能が一生にわたって、良好に保たれるのです。