千曲川河川事務所千曲川情報館
防災/災害情報ニュース/イベント入札契約情報事務所と事業環境への取り組み知る・遊ぶ・協働総合学習素材リンク集
トップページ >お知らせ

お知らせ


飯山激特事業竣工30周年記念シンポジウム
を開催します


  飯山市は、昭和57年樽川堤防の決壊、翌58年千曲川堤防の決壊により、2年連続で大きな被害を受けました。その後、再度災害防止を図るため、概ね5カ年で緊急に河川改修を行う、千曲川・樽川河川激甚災害対策特別緊急事業」の竣工から30年を迎えます。30年の節目を迎え、地域の皆様とともにこれからの地域防災を考えるシンポジウムを開催します。

  • 日時 : 平成29年11月23日(木・祝) 13:20〜16:00(12:30開場)
  • 会場 : 飯山市文化交流館 なちゅら (飯山市大字飯山1370-1)
  • 入場無料
  • 定員 500名

 内 容

 
○基調講演 
  「水害対策の今昔 -飯山水害後の進展-」
       吉谷 純一  信州大学工学部教授

○成果発表
  小学生による治水に関する研究発表
       飯山市立常盤小学校
       飯山市立木島小学校

○パネルディスカッション
  「水害に学び、防災を考える」
   ・コーディネーター
       豊田 政史   信州大学工学部准教授
   
   ・パネリスト 
       平野 弘蔵   木島小学校校長
       兼子 喜男   飯山市消防団第7分団 元副分団長
       中村 まゆみ 水害経験者
       足立 正則   飯山市長
       堤   達也   千曲川河川事務所長


 申し込み方法  


 ※本シンポジウムはCPD・CPDS認定プログラムです。

 メールまたはFAXにて、お申し込みください。
 先着順に受付け、定員(500名)になり次第、申込受付を締め切ります。
 参加決定通知等を行いませんので、当日直接会場までお越し下さい。
 なお、定員を超えた場合で、申込を受付けできない場合のみ、ご連絡いたします。
 ※申し込みにより知り得た個人情報は、本シンポジウム開催にかかわる必要な範囲でのみ利用させていただきます。

○FAXの場合
 シンポジウムチラシの申込欄に記入いただき、下記宛て先まで送信ください。
 複数でお申し込みの方は、代表者の 連絡先のみで構いませんが、CPD・CPDS受講証明が必要な方は、
 参加希望者全ての方の氏名をご記入ください。

○メールの場合
 下記メールアドレスまで、
 @郵便番号・住所 A機関・団体名 B氏名 C参加希望人数 D電話番号 ECPD FCPDSの要否
 をお知らせ下さい。複数でお申し込みの方は、代表者の連絡先のみで構いませんが、
 CPD・CPDS受講証明が必要な方は、参加希望者全ての方の氏名をご記入ください。
 
  【飯山激特事業竣工30周年記念シンポジウムチラシ

 募集締切 平成29年11月10日(金)  


 申し込み・問い合わせ先
  
  国土交通省北陸地方整備局 千曲川河川事務所 調査課 TEL.026-227-9434
   FAX:026-227-7682  E-mail:chikuma@hrr.mlit.go.jp



ページトップへ